売れるには完璧はダメ!売れる確率を高める基本的な3つのポイントとは

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

商品開発の成功確率は…

独立起業して、新たな商品を開発し、それを販売するとしよう。その成功確率はどの程度だろうか。

ここはどの程度の成功を「成功」と定義するのかにもよるのだけど、業界によっては4、5%というところもあるし、1%というところもある。

では、iPhoneのような世界的に成功する製品やGoogleの検索のように世界的に利用されるサービスというのは、先ほどの1%どころではなく、さらに絞り込まれた、ごくわずかなものになる。

このように圧倒的に利用される、圧倒的に売れるというものは、まさにピラミッドの頂点にある。

逆にそこから下に行くと、徐々に広がっていき、ある一定のラインを下回ると、そこから売れていない非常に多くの製品やサービス、ビジネスがあるイメージとなる。

つまり、圧倒的に売れているものはごくわずかだし、多少売れているものだって、一部だし、売れないものが大半を占めている状況になっている。

今回はそのような状況でどのように展開すべきか、「売れる確率を高める基本的な3つのポイントとは」について話していきたい。

売れる確率を高める基本的な3つのポイントとは

完璧を目指してはいけない。

これはとても重要なことなのだけど、完璧を目指してはいけない。

あなたが独立起業をしていて、売れていない状況にあるなら、まず目指すべきはiPhoneやGoogleの検索でないことはわかるだろう。

彼らは非常に長い時間、圧倒的な資金、時間、労力をかけてピラミッドの頂点にたどり着いた。しかも、AppleやGoogleはそれらを完璧な状態とは考えていなくて、さらなる改善を続けようとしているのだから。

中規模、もしくは小規模な企業が狙うべきところではない。

1%でも成功確率を高め、まず売れる位置にたどり着く

もし、あなたのビジネスが売れていない状況にあるなら、まずは「売れない状況」のラインを超え、ギリギリでいいので「売れる状況」の位置に入ることが重要になってくる。

その状況というのは、完全なビジネスではなく、多少の漏れはあるけど、何とか売れている状況で。ほんのわずかなことでその成果を成功、失敗に分けてしまう。

だからこそ、可能性を積み上げることだ。どうやって成功する可能性を1%ずつ上げていくかを考えて、1%1%積み上げていく。

たとえば、

導入部分で確率を上げる場合、次の記事を参考にするのも一つだ。

売れるブログの導入部分はここが違う!5つのポイント

複数の選択肢から意思決定する時の成功確率を高める場合

複数の選択肢から意思決定する時の3つの注意点「どれが最善か」

難しい問題に直面しても成功確率を高める場合

難しい問題に直面しても、成果を上げる5つのステップ

やることが多すぎて、成果が上がらない場合

やることが多すぎて作業が進まず、成果が上がらない時の3つの手順

……など、これまで紹介した方法などを用い、1%でも成功確率を高めることだ。

iPhoneやGoogleのような完璧さはまず狙うべきところではなく、1%でも成功確率を積み上げ、まずは売れる状態にする。

失敗を恐れずに展開することだ。

「完璧でないから、商品やサービスの告知をしていない」という人もいる。胸をはって紹介できるだけの自信がないのだろう。でもそれはもったいない。

確かに完璧な状態と比べれば、売れないのかもしれない。

でも、数件売れるだけでも、進めている方向が正しいと判断できるし、実績やノウハウは高まるし、紹介が広がる可能性だってある。

「完璧じゃなければ失敗する可能性がある。失敗は嫌だ」

という人もいるだろうけど、完璧な状態にはならない。

iPhoneだって発売当初は様々な点で不評だった。それでも少しずつ改善し、世界的な製品になっていった。

1%。いや、0.1%でいいから、成功確率を高めることだ。

1日に10回改善を繰り返すことができるのであれば、たとえ、0.1%の改善でも、10日で1%。100日で10%も改善される。

とにかく完璧は狙わず、間違ったり、失敗したりしてもいいから展開してみる。
仮に1つも売れなかったとしても、それは売れないということがわかる。だったら、次回からはその内容を変えて、展開すればいいだけだ。

完璧を狙わず、恐れることなく、問題を見つけ、改善していく。それを積み重ねることで、気がつくと売れるようになっていくのだから。恐れず、躊躇する必要はない。

まとめ

  • 完璧を目指してはいけない。
  • 1%でも成功確率を高め、まず売れる位置にたどり着く。
  • 失敗を恐れずに展開することだ。

あなたへの質問

  • あなたは完璧を目指してはいないだろうか。
  • 1%でも成功確率を高め、まず売れる位置にたどり着くようにしているだろうか。
  • 失敗を恐れていないだろうか。萎縮して、展開することを躊躇してはいないだろうか。

17年超の経験をもつプロが
売れる秘密」を提供

17年間やってきて、コレをやったらまず売れない、という話もしていきます

オススメ

・独立、起業で失敗したくない人
・世の中の多くの情報の中、無意味な情報で失敗したくない人
・商品、コンテンツの開発、集客や顧客について間違えたくない人

提供する情報

17年超のマーケティング経験をもつプロが厳選した情報。
実際に成果が上がった情報をご紹介します!
優先的にイベントなどの情報もお届けします。

実際の現場で使える内容です

メール講座 これまでの一例

・超怠け者のシゴト術
・怠け者の起業家はどうすればいいのか
・あなたの問題を解決しながら、売れる商品が創れる1つの方法
・10倍読まれるコンテンツが創れる3つのステップ
・売れる商品を創るために100%必要な視点「商品の前に創らないとダメなモノ」
・実績がない、お金がない起業家が意識すべき3つのコト
・成果を出せない人が物事を達成できない理由
・目標、ゴールが10倍実現する「計画」を立てる5つの法則
・独立起業に必要な「自信」を創る2つの方法
・多くの人を魅了する商品を創る方法
・流行に乗る商品と乗らない商品、どちらが成功するのか
・集中できない人が嫌でも集中できる4つの方法
・なぜ、思考は現実化しないのか、その理由とは

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


 

「無料なのに有益なノウハウ」

「素晴らしい情報ありがとうございます。有益なノウハウをいただけるのでとてもありがたい講座だと思っています」

「自分のビジネスに使うことを考えて、読んでいます」

「マーケティングを深く理解していなかったので、自分たちのビジネスにどう組み合わせればいいかと常に考えながら、読んでいます」

「使える情報で満足」

「大変、満足。 特に◯◯の作り方や◯◯を活用した手法は今日から日々の活動に反映していけるものでした。 (中略)◯◯や◯◯もトークスクリプトに反映できそうだと思いました」

運営責任者:橋本哲児

売れるマーケティングの専門家 主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングの世界で17年間活躍。 東京都港区在住、兵庫県西宮市出身。 1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。 しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」などと評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。 2008年に独立。大手上場企業や起業家(中小企業)などの顧問を歴任。 現在はリサーチや分析、商品開発、セールスコピー(ライティング)、ブランディングなどを通じて、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。ライフワークとしてスティーブ・ジョブズなど偉大な業績をあげた人物の研究を続けている。著書に『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉 』『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』がある。

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


sponsored link
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

sponsored link
レクタングル(大)広告