売上が上がるたった1つの理由とは何か?「売れる」「売れない」の違いとは…

シェアする

起業など、ビジネスを展開しているのであれば、少しでも売上を上げたいですよね。

でも、大手であっても、小規模な企業であっても、売上が上がらないケースが数多くあります。そんな方のために今回の記事をお届けします。

とてもシンプルな話ですが、とても重要な話です。1つのメッセージから始まります。

sponsored link
レクタングル(大)広告

早朝のメッセージ

2017年4月11日8時頃。

僕のiPhoneがメッセージを受信した。

apple-1867461_640

見ると、あるクライアント企業からメッセージが入っていた。

内容は守秘義務などがあるので明かせないけど、要は「商品開発中の『商品案』で受注できた」ということだった。

このクライアントさまに対しては、商品開発に関らせているのだけど、まだ商品は完成してはいない。あくまで、完成していない途中段階(テスト段階のようなもの)で、実際に売れ、売上が伸びたというご連絡だった。

この途中の段階でも売上は大きく伸びるだろう。

そして、さらに完成後の商品は全くレベルが変わってくるので、100%断言できるけど、売上は大きく伸びる

『売上が大きく伸びる』と100%断言できる

などというと、情報商材などのように胡散臭いと思われるかもしれないけど(情報商材にも優れたものはあると思うけど)、このクライアントさまだけではなく、最近は「売上が伸びた」というご連絡をいただくことが本当に多い。

現在、開発中のところはともかく、終了したところではほぼ全ての企業で売上が伸びている。

僕はかなり細かく疑い深いし、モメるのもイヤなので、自信がなければ、「100%断言できる」などとは言わない。そんな僕でさえ、100%だな、と考えてしまうほど、売上が伸びている。

売上を上げるためにすること

何か高度なことをやっているんですか?

そう思われるかもしれないけど、確かに高度であるけど、特別なことをやっているわけではない。むしろ、絶対にやるべきことを、どこよりも緻密にどこよりも高度に見ていくだけ。

ただ、その「緻密に高度に見る」という部分は、もう17年近くやっている、職人芸なものなので、「(何かを知ったから)できる」というものではない。

どんな企業で商品開発が可能なのか

うちみたいなところでの商品開発は可能ですか」と大手企業さまからも、個人事業に近い方からも、お問合せをいただく。

でも、大手企業でも個人事業に近いケースでも、そのどちらでも効果が上がっているので、基本は同じです。

商品開発の時には、色々と対応させていただいているけど、一言でムリやり言えば、

顧客の心に緻密に合わせていく

それだけです。

売れない原因は顧客とのズレです。少し汚いけど、こんな感じで見当違いの方向に食い違っている。

sdr

それを「緻密に高度に見る」。そしてズレを解消することで売れるようになっていきます

10年間、顧客だった

10年間。僕はある企業で、発注者(要は顧客)の立場にいた。その10年間という歳月の中、膨大な営業や売り込みを受ける中で学んだことはまさにそれで。

売り手の提案は買い手のニーズに完全にはマッチしない

いや、マッチしないどころではない。こちらが発注した(買った)ものであっても、どこかズレている。

「どこか違うけど、仕方がない。買うかな」

という感じだ。

だから、顧客にグッと近づけてあげるだけで……。

今、売れているものでも、さらに売れるようになる。

冒頭のクライアント企業さまはまさにそうで。売れない状況を売れるようにしたのではなく、売れている状況をさらに売れるようにしていっているだけ。

グッと近づける。

この非常にシンプルなことを実践的で効果が上がり続けている方法で緻密なレベルまで見ていくだけ。

ただ、それだけで売上は大きく変わってきます。

商品開発実践講座のご案内

あなたが起業や独立をして、ビジネスをしているのであれば、何よりもまず最初に売れる商品を開発することです。

そのためにオススメなのが『商品開発実践講座』。

この講座はご提供させていただいているサービスの1つですが、客観的に見ても、どこよりもオススメのサービスだと考えています。

商品開発実践講座の説明会は明日4月12日から募集を開始します。募集枠は3名程度になると思います(紹介や顧問契約などがあるため、ご対応できる枠が限られています)。

ぜひ、ご参加ください。お会いできることを楽しみにしています!

商品開発実践講座

マンツーマンで創る!商品開発実践講座
 商品開発実践講座の顧客事例(後ほどご一読ください) 顧客事例『売上が上がるたった1つの理由とは何か?「売れる」「売れない」の違いとは…』(2017/4/11) 顧客事例『売上、利益を上げる支援のために絶対に必要な2つのこと…』(2017/4/7) 顧客事例『商品...

17年超の経験をもつプロが
売れる秘密」を提供

17年間やってきて、コレをやったらまず売れない、という話もしていきます

オススメ

・独立、起業で失敗したくない人
・世の中の多くの情報の中、無意味な情報で失敗したくない人
・商品、コンテンツの開発、集客や顧客について間違えたくない人

提供する情報

17年超のマーケティング経験をもつプロが厳選した情報。
実際に成果が上がった情報をご紹介します!
優先的にイベントなどの情報もお届けします。

実際の現場で使える内容です

メール講座 これまでの一例

・超怠け者のシゴト術
・怠け者の起業家はどうすればいいのか
・あなたの問題を解決しながら、売れる商品が創れる1つの方法
・10倍読まれるコンテンツが創れる3つのステップ
・売れる商品を創るために100%必要な視点「商品の前に創らないとダメなモノ」
・実績がない、お金がない起業家が意識すべき3つのコト
・成果を出せない人が物事を達成できない理由
・目標、ゴールが10倍実現する「計画」を立てる5つの法則
・独立起業に必要な「自信」を創る2つの方法
・多くの人を魅了する商品を創る方法
・流行に乗る商品と乗らない商品、どちらが成功するのか
・集中できない人が嫌でも集中できる4つの方法
・なぜ、思考は現実化しないのか、その理由とは

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


 

「無料なのに有益なノウハウ」

「素晴らしい情報ありがとうございます。有益なノウハウをいただけるのでとてもありがたい講座だと思っています」

「自分のビジネスに使うことを考えて、読んでいます」

「マーケティングを深く理解していなかったので、自分たちのビジネスにどう組み合わせればいいかと常に考えながら、読んでいます」

「使える情報で満足」

「大変、満足。 特に◯◯の作り方や◯◯を活用した手法は今日から日々の活動に反映していけるものでした。 (中略)◯◯や◯◯もトークスクリプトに反映できそうだと思いました」

運営責任者:橋本哲児

売れるマーケティングの専門家 主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングの世界で17年間活躍。 東京都港区在住、兵庫県西宮市出身。 1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。 しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」などと評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。 2008年に独立。大手上場企業や起業家(中小企業)などの顧問を歴任。 現在はリサーチや分析、商品開発、セールスコピー(ライティング)、ブランディングなどを通じて、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。ライフワークとしてスティーブ・ジョブズなど偉大な業績をあげた人物の研究を続けている。著書に『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉 』『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』がある。

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


sponsored link
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

sponsored link
レクタングル(大)広告