独立起業したけど、成功できないじゃないかと不安な人に伝えたいこと

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

成功か失敗か

独立起業すると、「自分は成功できるのか」と不安な人もいれば、「絶対成功する」と自信がある人がいる。

ここで質問したい。

正直、あなたはどうだろうか。

独立、起業しているあなたは、成功すると思うだろうか?失敗すると思うだろうか?

この『起業マーケティング』を読んでいる人は悩んでいる人が多いと思うので、「自分は絶対成功できる!」と自信がある人もいるだろうけど。「(口に出して言うことはないけど、本音では)失敗しそう」と不安な人もいると思う。

でもここではっきりとお話したいのは「自分は絶対成功する、失敗することはない」と考える人は失敗する可能性があるということ。

僕はマーケティングに17年以上携わってきていて、さまざまな方を見てきているけど、「失敗などするはずはない」と考えている人は危ない。

結論からいえば、

「失敗は何度か経験するかもしれないけど、それでも何とかして成功させる」

そう考えている人こそ、成功する可能性が高い。

失敗を1度もしない人

「え!?失敗など自分には降りかからないと思っている『自信がある人』が成功するんじゃないか」と考えるかもしれないけど、それは違う。

「自分は成功しかしない、失敗など全くしない、と信じて疑わない人」は危ない。

たとえ、それまでが失敗などしない人であってもだ。

今回は『独立起業で成功したい人が意識すべき「成功」と「失敗」』という話をしていきたい。

独立起業で成功したい人が意識すべき「成功」と「失敗」

国内有数の体制を組んでも失敗する

自分はマーケティングに取り組んで17年超になるけれど、会社員時代、マーケティングの部署に10年近くいたことがあり、管理職だったこと、多くのコストの決済権者だったこと、また広告代理店など様々な人脈もあり、国内でも優秀だという人らと共に体制を組んでいた。

当時の人たちの中には、現在、上場企業の経営者や役員になっていたり、中核として活躍している人もいる。

今、考えても、国内有数の体制だったといえる。

そうした日本有数のメンバーを揃え、それぞれの分野で一流という人たちを揃えて、ビジネスをやれば、立て続けに成功するかというと……。

そんなことはない。

失敗は幾度となく続く。

特に新たなビジネスに取り組んだ時はそう。失敗は避けられない。国内で本当に優秀だという人をかき集めてもそうなのだ。まず、言いたいのは、「失敗は避けられない」ということ。

成功につなげる

失敗は避けられない。

それでは多くの失敗する人と変わらないように思うだろうが。
最終的に成功する人たちは、それら幾度かの失敗を検証し、改善し、成功につなげていく点だ。

失敗は起きる。どうしたって、避けられない。でもその失敗を検証し、自分たちのビジネスを改善し、体制を整えていく。それが何よりも大切だ。

マーケティングは些細なズレで失敗する。

乱暴にいえば、顧客にとって、商品がズレているかもしれないし、プロモーションの一部がズレているかもしれない。サイトがズレていることだってあるし、コピーやデザインが微妙にズレているのかもしれない。価格設定が「ちょっと高いな……」などとズレていることだってある。

あなた自身のズレだってある。

あなたの体調が悪くなることだってあるし。自分に自信をもてず、前に進めなくなってしまうことだってあるかもしれない。

そうした些細なことでうまくいかないことはある。
冷静に考えればわかると思うけど、それらが最初から完璧にズレなく行くことなんてないのだ。

失敗は避けられないけど、それを成功につなげていくことだ。

100%常に成功する人はいない。

「失敗するかも……」と不安に陥っている人も安心してほしい。

あなただけでなく、みんあ失敗する。非常に優秀な人でも100%、常に成功するような人はいない。いかに優秀で経験豊富でもです。うまくいかない時はうまくいかない。ダメな時はダメ。

「失敗するかも、大丈夫かな。自分は」

そう悩んでいるかもしれないけど、その不安な気持ちが自分を前に進めるエネルギーにもなるのだ。

ただ、「どうせ、ダメだろう」という風には思わないでほしい。ダメだろう、と考え、諦めてしまうと、その失敗が続くことになってしまう。

そうではなく、成功するために取り組む。でもそこで失敗しても大丈夫だってこと。

本当に失敗しても大丈夫です。

その失敗を成功にするように取り組んでいけばいい。

創業してから急速にビジネスを成長させたある起業家の方がこう話していた。

「『絶対に自分は成功する。失敗することなどない』というような楽観主義の人はダメだと思うんですよね」

もう一度繰り返すけど、これまで見てきたケースでも失敗しない人はいない。常に万全の準備をし、失敗をしたとしても、そこから立て直す気で取り組めばいい。

今、不安な中にいる人も、失敗してしまった人も、大丈夫。
失敗は常にある。その失敗を成功につなぐようにしていけばいい。そうすれば、あなたにとっての成功を必ずつかめるはずだ。

まとめ

  • 国内有数の体制を組んでも失敗する
  • 100%常に成功する人はいない
  • 失敗を成功につなぐようにしていけばいい

あなたへの質問

  • あなたは100%成功しようと考えていないだろうか。100%常に成功する人はいないことを理解しているだろうか。
  • あなたは失敗した時に、それら失敗を成功につなぐようにしているだろうか。
sponsored link
レクタングル(大)広告