本当に願いが叶う方法はあるのか。実際に見てきたことから、考えてみた…

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

本当に願いが叶う方法

学生の頃。はじめて自己啓発本にハマった辺りで読んだことがあったのがナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』という本で。

これは非常に有名なので、一度は読んだことがあると思います。

思考は現実化する

この言葉はもちろん、この本で語られていることには、そうだろうな、と同意するところもあるけど。本を読み終わって、しばらくすると、「本当かな」と疑ってしまうところもある内容で。

しかも「願っても、努力しても叶わないこともある」と語る人もいるので、余計にワケがわからなくなってしまうこともあると思います。

で、本当に願いは叶うのか。

僕が実際に見てきたことをもとに、今回は話していきます。

A君
これは本当に気になる話です。紙に願いをかけば、叶うという人もいますし

そうだよね。今回は僕が経験してきたことをベースに話していくよ。きっと参考になると思うよ

改めて、強く実感することがあった

実は昨日。

本気の願いや努力は実るんだな、と改めて強く実感することがありました。

その内容、その人のことは書かない方がいいと思うので、ここでは触れないけど、通常ではあまり得られない、とても大きな成功です。

その大きな成功を遂げ、常に前進してきた彼。

そのことだけ見ると、とても順調なイメージけど。

そのスタート時点は苦悩を感じていて、その苦悩も聞いていたから、実は、ここまで多くの障害を乗り越えてきたはずです。

なので、僕は今回の大きな成功の話を聞いて、まず最初に思い浮かべたのは、その苦悩の言葉を発していた彼の姿です。

本当の状況は、その本人にしかわからないけど。きっと大変なことがあった中、ここまで来たのは間違いないと思うし、本当に素晴らしいと思います。

そして、強く実感したのが「本気の願いや努力は実る」ということです。

彼以外はどうか…

さらに考えてみると、僕の周りには、そのような人が多い。

似た人たちが集まっているということもあるけど。普通ではありえないほど「そんなのムリだろう」といわれる願いが実現していく。

なぜ、彼らの願いは実現するのか

なぜ、願いが実現しない多くの人がいる中、彼らの願いは実現するのか。

傍で見ていて、強く感じるのは

「本気かどうか」だ。

雑談をしている時など、一見、ふざけた様子の起業家の方も、僕が支援している方の中にはいるのだけど。でも何かあった時の「情熱」「行動」は他を圧倒するものがある。

言葉だけだったり、自分を良く見せたりして、大して動かない人とは違って。

この人たちは人(他人)が見ていないところでも、本気だろうな」と確信できる。

彼らのその本気度合い(本物の情熱など)が僕はもちろん、顧客や協力者の信頼(確信)を勝ち取り、その多くの力を集めていくのだろう。

あの人なら、信用が置ける

そう思われているのだろう。

100%断言できること

とても基本的なことだけど。

  • 本気の願い
  • 本気の努力(行動)

が、実現する人のものはやはり違います。

本気の願い、努力というと、「自分たちも願いはあるし、努力もしている」と思ってしまうかもしれないし、とても基本的なことだけど、本当に違うわけです。

自分の努力や願いが本気のものであるのか。

それを自問し、それが本気のものであるなら、僕の周りの起業家のように、多くは成功していきます。失敗や逆境が幾度となくあったとしても、それら以上の願いや想いをもって、乗り越えていく。

ここで質問してみてください。

自分の願いは本気のものなのか

自分の努力は本気のものなのか

……と。

もし、この2つが本気のものであれば、あなたの願いが叶う確率は相当高いはずです。

本気の願いがあるから、本気の努力になるし、その努力をすることで、少しずつ成果が出始め、ますます本気の願いになっていくわけです。

今回のことはそれを再確認させてくれました。

『思考は現実化する』の著者ナポレオン・ヒルはこう語りました。

世の中を見てみろ。最後まで成功を願い続けた人だけが、成功しているではないか。すべては『人の心』が決めるのだ

まさにこれです。

簡単ではないのですが。改めて、自分の周り。支援してきた起業家で長期間成功を遂げている人たちを思い返し、強く感じることはまさにそれでした。

本気の願い」です。

sponsored link
レクタングル(大)広告