道具(ツール)で売上は上がるのか「iPhoneひとつで年商数億を上げる」

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

道具(ツール)で売上は上がるのか

「最新ツールを導入するので、かなり成果が上がるはずなんですよね」

マーケティングの現場ではその手の話を聞くことがある。

いや、マーケティングだけでなく、ビジネス全般でもツールだったりシステムだったり、そんな道具が解決をもたらすと思っている人がいる。

さて、あなたはどうだろうか。

最新ツールを導入すれば、売上が上がらない状況から売上が上がる状況になると考えているだろうか。最初に答えをいってしまえば、まずそんなことはない。

ツールが無意味ってわけではないけど。そんな安易ではない。今回はツールについて注意すべき話をしていきたい。

イチローの道具へのこだわりは半端ではない

道具といえば、あなたがイメージするのはイチローなどかもしれない。

Embed from Getty Images

イチローは新しいバットが届くと、まず握りを確認し、バットに耳を当て、手のひらでたたき、反響音を確認する。それによっていいバットか悪いバットかを判断し、スチール製の特製ケースに収める。ケースには除湿剤が備えつけられ、バットを湿気から防ぐ。

また、イチローは四球などで出塁する時も他の選手のようにバットを放り投げたりしない。静かに横たえる。そのシーンは幾度も目にしているだろう。

「バットの木は 自然が何十年も掛けて育てています。僕のバットはこの自然の木から手作りで作られています。グローブも手作りの製品です。一度バットを投げた時、 非常に嫌な気持ちになりました。自然を大切にし、 作ってくれた人の気持ちを考えて 僕はバットを投げることも地面に叩きつけることもしません。プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです」
イチロー
参考:イチロー:モチベーションの上がる名言121選

「一流は道具にこだわる」という言葉はまさにイチローのためにあるようなもの。

道具の進歩は凄まじい

道具にこだわり、道具は大切だと語る人はイチローのように確かにいる。

しかも、道具の進化が半端ではない。ゴルフのクラブなどでも全く違うといわれている。

タイガー・ウッズとジャック・ニクラウス。

彼らは共にゴルフ界で活躍しまくった2人で輝かしい記録をもつ。でも、この2人の記録は単純に比較できないといわれている。

理由は「道具」の違いで、クラブやボールの性能一つとっても、ニクラウスの時代の方がはるかに悪かった。そういわれるくらい、道具は進歩してきた。

このように道具は進歩を遂げているし、大切にしなければならないって話なのだけど。

重要なのは「ある程度」のレベルに達し、はじめて道具の差が出るということだ。

売れない状況では意味がない

マーケティングの世界も野球やゴルフ同様に「ツール」があるけど。

導入するビジネスの商品やサービス自体が売れない状態なら、いかにツールを導入しても結局は売れない。売れないものの効率化を測っても、0(ゼロ)に掛算をするようなもの、売れない。

イチローでいうと、バットで球を当たるようになって、はじめて道具の違いが大きく表れる。

逆にいえば、イチローに最も質の低いバットを使わせ、僕らが高品質のバットを使ったとしても、やはりイチローのバッティングには敵わない。

そんな当たり前のことはわかっているはずなのに。いざ、それがビジネスの現場でのツールという話になると、高品質のバットを使えば、イチローと同じ成績が出ると勘違いする。

僕もまぁ、そういうところはある。

最新のMacBookProなどが発売されたりすると、「それがあれば、仕事にも励めるし、仕事の質も変わるな」と仕事の質自体が一気に変わる気分になる。

でも、気分はともかく、仕事の質自体が一気に変わることはない。

iPhoneひとつで数億円の売上を上げる

クライアントの中には、iPhoneを中心に使い、PCはほぼ使わずに数億という年商を上げる人もいる。こういう話をすると胡散臭いけど。実話だ。

道具ではないし、PCなどの道具がなくても、ビジネスはできる。

特に売上が上がっていない人は、まず道具ではなく、本質を学ぶこと。コストを費やす時も、そのコストが本質のためのものなのかを考えて、投資することが必要になってくる。

起業家であれば、なおさらそうだ。資金だけでなく、時間も労力も限られているのだから。

あなたへの質問

道具を無意味なものにしないため、次の質問に答えてほしい。

  • あなたは道具に必要以上にこだわっていないだろうか。あなたのビジネスはその段階だろうか。
  • コストを費やす時、その使い道が本質的なものなのかを確認してみよう。
sponsored link
レクタングル(大)広告