売上、利益を上げる支援のために絶対に必要な2つのこと…

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

売上が上昇

340.7%

売上が3.4倍になっていた。

それはある企業さまの売上で。昨日、その企業さまのデータを色々と分析していたのだけど、それぞれの数値が見事なくらいに上昇していた。

その企業の事業は売上や利益がそもそもかなり上がっていて、よくある「そもそもの売上が小さい」ものを少し売上が伸びただけで、「2倍になりました」などと言っているわけではない。売上については、クライアントさまの問題もあるので、お話できませんが……。

でも、本当に感動するな……。こういうのは。「本当に良かった」と感じてしまう。

beach-2179624_640

課題

もちろん、課題が全てなくなったか、というと、そんなことはなくて。

課題は今もいくつもあって、その1つひとつを対応する必要もあるし。僕らの(マーケティングの)支援自体の質も改善していく必要はある。

クライアントさまなどによりご満足いただくように、さらに頑張らないと。

それでさらに伸びていくだろうと思う。

最近、強く感じること…

ご相談に来る企業の方と話していて、強く感じることがある。

「商品開発やマーケティングはやってみなければわからない」

などと話す方が多い。

でも、この言葉に逃げてしまったら、成功確率がほぼ博打になってしまう。博打であれば、起業家などは勝負できない世界だ。貴重な資金などや限られた時間や労力。そんなところで勝負をしてはうまくいかない。

確かに「商品開発やマーケティングは博打や、やってみなければわからないという世界だ」と思われがちだけど、それでもかなりの確率で自然な形で成果が上がる道筋が見えてきた。

(ここまで来るのに17年もかかっているけど 笑)

ただ、確実に支援させていただくには2つの要素が必要で。「数値とリサーチ」。

  • 数値
  • リサーチ

この2つが本当に必要で。お客さまと接することができれば、さらに変わってくる。

それらがなくて、その企業(自社)の方々の意見だけを聞いてもほぼ解決できない。

これは当然のことで。

うまくいっていない場合、その企業の意見や考え方はうまくいかない原因になっていて。

その意見や考え方が現在の売上や利益となっているからだ。

  • 現在の考え方→現在の売上、利益

(あまり、そういうことを話すのは好きではないけど……)

冒頭の企業だけではなく、ここ最近は対応している企業さまのほぼ全ての数字が伸びているのだけど。

それでも数値とリサーチがなければ、お手上げだと思う。

逆にいえば、数値とリサーチを繰り返し、改善に改善を重ねていけば、ほぼ間違いなく、売上を上げていくことは難しいことではない。

拝見させていただくと、ほぼ全ての場合でそこら中にモレやズレがある。そこを解決していくだけで売上は大幅に伸びていくし、可能性はそこら中に転がっている。

うまくいっていない企業の方に…

現在、うまくいっていない企業の方はまず、そこら中にモレやズレがあるのだと思ってほしい。そして、数値やリサーチを駆使し、顧客としっかりと向き合うことだ。

顧客と向き合い、モレやズレを解決すれば、本当に売上は伸びてくる。

「マーケティングの支援を受けたいという方にオススメの講座はないのか」という方にオススメしているのが、売れる商品を創る『商品開発実践講座』です。

これはその成果と比較すると、かなり「低価格」の講座です。ぜひ、取り組んでみてください。

常に募集しているわけではありませんが、メルマガにご登録いただければ、募集時にご案内しています。

sponsored link
レクタングル(大)広告