商品は完成してから展開してはいけない「完成前に展開してしまえ」

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

商品を完成してから出そうと考えていないか

「商品がきちんと完成してから、市場で展開したい」

商品を開発するような時、何もかもが完成してから市場で展開したい。そう考えている人がいる。その気持ちは僕にもわかる。

でも、あなたが新商品を創ったことがあれば、体験したことがあると思うけど。市場で展開したその日から爆発的に売れることはまずない。

ここで注意が必要なのは、商品についていえば、真の意味で「完成」という段階は来ない。

商品を開発し、展開しても、その展開した瞬間は完成でも何でもない。スタートラインに立ったということでしかなく、そこから走らなくてはならない。走りながら、改善を重ね、徐々に完成に近づける。

僕が支援しているケースではたとえ商品が売れ、利益も上がるようになっても、そこで完成ではなく、さらに売りやすくなるよう常に改善を続ける。より売れやすく、より競争力の高いものにする。「終わり」はないし、完成なんてものは来ないのだ。

17年ほどマーケティングに携わり、様々なビジネスを見てきて、創業初年度から数億円の売上を上がるようなこともあるけど、それであっても最初から完成していることなど、ない。

最初から完成することはまずないのだから、「商品がきちんと完成してから、市場で展開したい」と言っていたら、いつになったら展開できるか、わからないってことだ。

商品に完成はないとしたら、どの段階で展開するのか

この話をすると、次のように疑問に思うかもしれない。

では「どの段階で展開すればいいのか?やはり完成させてからの方がいいのでは」と。

ここで重要なことは最も重要なのは「顧客」だということ。

顧客が「買う」と決め、「買う」行動をとるから、モノが売れる。

商品を改善し、完成に少しでも近づけるには顧客の前に提示し、それが反応が得られるものかどうか、買われるかどうか、などの反応を見て、改善していくことが必要になってくる。

そのため、最低限必要なレベルで商品を市場で展開してしまった方がいい。少しでも早めに出した方がいい。出して、売れなければ、その状況では売れないということがわかるのだから。

最低限とはどの程度か

じゃあ、最低限とはどの程度なのか。

具体的にあなたの商品やサービスを見ないと何ともいえないのだけど。最低限必要なレベルを準備する必要がある。

ただし、最低限とはいい加減という意味じゃない。

商品を発売する瞬間はレスポンスが高い

あなたも幾度となく経験していると思うが、商品を発売する瞬間というのは、スタート段階では最もレスポンスが高い。

告知した瞬間、一瞬、盛り上がる。なので、その勢いを活かす意味でも、その段階で「手を抜け」という意味ではない。「手を抜く」のではなく、そのスタート段階でやれることはやっておくということだ。

イチローが

「練習で100%自分を作らないと打席に立つことは出来ません。自分の形を身に付けておかないと、どん底まで突き落とされます」
イチロー

と語っているけど、これに近い。スタート段階で自分のやれることは100%やっておく。そうして、はじめて試合に出れる。

自分たちがその段階でやれることをやったモノを顧客に提示し、反応を見るからこそ、意味があるので。そこが不十分だと反応も不正確になるし、意味がなくなってしまう。

完成ではないけど、スタート段階での完璧な準備はしておくということだ。

「自分のできることをとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分がいること、継続できたこと、そこに誇りを持つべき」
イチロー

Yahooのトップページはとても参考になる

最後にご紹介したいのはYahooの初期のトップページだ。

Yahooはご存知のとおり、1996年4月1日に公開されたポータルサイトで。当時は現在のように多くのサービスはなく、キーワード検索とディレクトリー検索(要はカテゴリー)だった。

公開開始から1ヶ月のPVは約32万PV。それが現在はスマートフォンも含めると、月間631億PVになっている。

そのスタート時の初期のトップページはコレ。箇条書きだった。

それがこれだけ変化している。

世界を代表する企業のサイトでさえ、スタート段階はこの程度。

完成せずに最低限の段階で展開し、そこから改善していくのだ。

あなたへの質問

あなたが商品を素早く展開し、改善していけるように次の質問に答えてほしい。

  • あなたが新たな商品、サービスを展開する時、必要以上に完成を目指していないだろうか
  • 最低限の段階で商品を展開できるのであれば、どれだけ楽(ラク)に商品を展開し、改善していけるか、考えてみよう。
sponsored link
レクタングル(大)広告