iPhone7の新色ブラックとジェットブラックの調査の結果とは

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

iPhone7の色を何色にするのかで悩む…

9月9日、iPhone7の予約がスタートしました。
でも、その色で悩んでいる人も多いと思います。

僕は、今、ゴールドなので、少し色を変えて、最初はシルバーを予約しようと考えていました。こんな感じで、です。

ところが、いざ、予約する段階になったら、突然、

「新しい色は『黒』だからな……」

と悩み始めたわけです。

シルバーやゴールド。上品で確かにいいのですが、やはり新色はブラックとジェットブラックの2色。いざ予約する段階で、ブラック2色で悩んでしまいました。

僕の場合、短い時は1年、長い時は2年は持つので、飽きてしまう色は避けたいですよね。
なので、慎重になります。

ブラックとジェットブラックを比較できる動画

「これはわかりやすい」

そんな時にとても参考になる動画を見つけました。
これがとにかくわかりやすいんです。

ブラックの具合が写真以上にリアルに伝わってきます。

ただ、厄介なのは、動画を見る前は、どちらかといえば、ジェットブラックに傾いていたのですが、ブラック(マットブラック)も魅力的になってきました。

cn1-1

cn3-1

cn2-1

これを見て、Appleがジェットブラックに対して、次の注釈を伝えている意味がわかりました。

「ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします」

動画ではiPhoneのブラックとジェットブラックの説明があって、これを見ると、僕の周りでもジェットブラック一押しだった人でさえ、意見が変わってきました。

「結構、マットブラックもいいな……。でも、ジェットブラックもいいよな……」と。

悩んでしまうわけです。そこで調査をしてみることにしました。

Twitterでの調査

Twitterで調査をしてみることにしました。先ほどの動画を見てもらって、答えるという形で。
2016年9月10日14時現在の段階は次のとおりです。

twre-1

さて、あなたはどちらを選びますか?

sponsored link
レクタングル(大)広告