iPhone Xは売れているのか、に答えてみたい

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

iPhone Ⅹは売れたんですか

僕はスティーブ・ジョブズ関連の本を2冊出していたりするし、Apple製品ばかりをもっているApple好きだからか……。

昨日、こう質問された。

「iPhone Ⅹは売れたんですか?」

と。僕はFacebookなどでも「iPhone Ⅹは高くても売れる」と投稿したこともあって、余計に聞きたかったらしい。

iPhone Ⅹに興味がない人のために厳密にいうと、iPhone Ⅹはまだ発売していなくて、現在は予約の段階。10月27日に予約開始となった。

では、実際に売れたのか、どうか。それを話していきたい。

実際は売れたのか、iPhone Ⅹの予約状況は…

厳密にいえば、iPhone Ⅹの予約状況は公表されないので、売れたのかどうかは不明だ。ただ、その不明な状況でもいくつかの視点で見ていくとどんな状況かは見えてくる。

代表的なところで行くと、まず「出荷日」がある。出荷日というのは何日後に出荷されるかというもの。これが長くなればなるほど、売れていると考えられる(厳密に見ていくと違う部分があるけど。その点は後述する)。

前機種iPhone7の予約状況との比較

ちなみに直近のiPhone8はともかく、前機種の7の予約の時は、予約開始日の日をまたぐ時。つまり夜12時の段階で出荷日は3-4週間だった。

でも今回のiPhone Ⅹは予約開始早々、出荷日は5‐6週間。夜12時も5‐6週間だった。

今もこんな感じだ。

iPhone Ⅹの在庫の問題は…

部品の歩留まりの話が以前はあったけど、10月中旬にそれは解消されたという記事が出たので。その点は問題ないと見ている。

「Appleサプライヤーからの情報として、iPhone X用部品の歩留まり率が向上し、11月以降の出荷は大幅に改善する見通し」
DigiTimes

日本以外はどうなのか

これは日本だけでなく、米国でも5‐6週間待ち。

中国でも同じく5‐6週間待ち。

さらに転売などでも高額な価格設定で出ていた。

ここまで来ると、ほぼ間違いなく、売れていると断言できる。そもそも、Apple製品はiPhone単体で使っている人ばかりではなく、MacBookやiPad、最近出たApple Watchなどと一緒に使っている人がかなり多い。

直近のApple Watchが売れていたので、今回のiPhone Ⅹは売れないわけがない。

Apple株、上場来高値

昨日10月30日の米株式でもAppleが続伸し、2ヶ月ぶりに上場来高値を更新した。「iPhone X」の需要が想定以上に強いと伝わって、買いが集中したらしい。

ほぼ間違いなく、売れている。

ただ、個人的には、みんなが持ちすぎているiPhoneを持ちたいわけではない気持ちもあるので、売れてほしくない気持ちもあるし。Appleは好きなので、売れてほしい気持ちと微妙ではあるのだけど……。

sponsored link
レクタングル(大)広告