【重要】信用がなくて売れない時に成果を強引に上げる方法

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

脅威の再生を成し遂げた企業

星野リゾートが磐梯山の山麓にあるリゾート施設『アルツ磐梯』の再生に取り組みを開始したのは2003年。2002年に「磐梯リゾート開発」が経営破たんした翌年だった。

そして、2006年3月期。

当初の目標どおり、再生開始3年目で黒字化を実現したのです。

ab-1

返金保証が話題の秘密

その『アルツ磐梯』でとても有名なカレーがある。メディアなどにも取り上げられ、本当に有名になったカレー。。

「アルツ磐梯」のレストンランの人気メニューはまさにその「カレーライス」。

pic01

とにかく人気で、注文の約5割を占め、毎シーズン大量に売れているらしい。

その人気の秘密が「おいしさ保証」。言い換えれば、返金保証です。

「ひと口食べて満足いただけなければ料金全額返金

というウリ文句で、販売している。

僕がそのカレーを知ったのは2008年当初で「カレーに返金保証って、スゴいな」と思ったのを今でも記憶している。

それが未だに提供されているのだから、その効果は未だに続いているのだと思います。

ほとんどの企業は知名度がない。

「返金保証って別に新しいモノじゃない」

そう思う人もいると思います。でも、自分の企業が知名度がなく、信頼感がないために売れていない。そのような場合は、返金保証の導入を考えた方がいい。

そもそも、あなたが起業や独立をしている人であれば、星野リゾートより、大抵の場合、知名度はないと思います。

星野リゾートは非常に知名度が高い。

社長は星野佳路。
NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』でも取り上げられたし……。

著書も次の本をはじめ、非常に多い。

星野リゾートが運営している『星のや』だって、非常に有名だ。

12705

さらに業績も順調に伸ばしている。この『SelPro』を見ている起業家の方であれば、参考にする価値はあるわけです。

圧倒的安心感を与える「返金保証」

ほとんど知られていない企業の場合、顧客はその商品を購入する段階で安心感が得られない。

顧客はその企業も商品のことも知らないし、信用はないし、期待通りの商品が提供されるのか、わからないわけです。特にネットであれば、なおさらです。

だからこそ、「返金保証」が必要になってくるわけです。

返金されても大したことはない

「返金保証」をつけると「返金の請求を大量にされたら、どうしよう」と考える人もいますが、大抵の場合、返金率は大したことはない。(以前のニュースでは)先ほどの「おいしさ保証」の返金率は毎年0.1%以下だった。

特にあなたのビジネスの商品が、原価がほとんどかからない商品であれば、仮に返金率が100%であったとしても、大したことはないです(例:コンサルティングやコーチングなどです)

それに、非常に高い返金率だったら、そもそも改良が必要なので。返金の際に顧客に返金理由を確認し、問題点を改善していけばいいだけです。

利益がそれほど上がらないとしても、商品に問題があることがわかったのであれば、大きな前進です。

bank-note-209104_1280

顧客にも喜ばれ、自分のビジネスにもプラス

返金保証」があることは、顧客に喜ばれるし、返金されなければ売上利益が上がるし、返金請求されたとしても不満問題点を知ることができます。

  • 返金保証」は顧客に喜ばれる(安心だから)
  • 返金保証」は売上や利益が上がる(返金されなければ)
  • 返金保証」は不満や問題点を知ることができる(返金されたとしても)

いずれにしても、いいことしかないわけです。

あなたのビジネスに信用がなく、売れていない状況にある場合は、「返金保証」を試してみてください。

ビジネスは商品を使ってもらわなければ、はじまらないです。だからこそ、「返金保証」でもいいので、使ってもらうことです。


17年超の経験をもつプロが
売れる秘密」を提供

17年間やってきて、コレをやったらまず売れない、という話もしていきます

オススメ

・独立、起業で失敗したくない人
・世の中の多くの情報の中、無意味な情報で失敗したくない人
・商品、コンテンツの開発、集客や顧客について間違えたくない人

提供する情報

17年超のマーケティング経験をもつプロが厳選した情報。
実際に成果が上がった情報をご紹介します!
優先的にイベントなどの情報もお届けします。

実際の現場で使える内容です

メール講座 これまでの一例

・超怠け者のシゴト術
・怠け者の起業家はどうすればいいのか
・あなたの問題を解決しながら、売れる商品が創れる1つの方法
・10倍読まれるコンテンツが創れる3つのステップ
・売れる商品を創るために100%必要な視点「商品の前に創らないとダメなモノ」
・実績がない、お金がない起業家が意識すべき3つのコト
・成果を出せない人が物事を達成できない理由
・目標、ゴールが10倍実現する「計画」を立てる5つの法則
・独立起業に必要な「自信」を創る2つの方法
・多くの人を魅了する商品を創る方法
・流行に乗る商品と乗らない商品、どちらが成功するのか
・集中できない人が嫌でも集中できる4つの方法
・なぜ、思考は現実化しないのか、その理由とは

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


 

「無料なのに有益なノウハウ」

「素晴らしい情報ありがとうございます。有益なノウハウをいただけるのでとてもありがたい講座だと思っています」

「自分のビジネスに使うことを考えて、読んでいます」

「マーケティングを深く理解していなかったので、自分たちのビジネスにどう組み合わせればいいかと常に考えながら、読んでいます」

「使える情報で満足」

「大変、満足。 特に◯◯の作り方や◯◯を活用した手法は今日から日々の活動に反映していけるものでした。 (中略)◯◯や◯◯もトークスクリプトに反映できそうだと思いました」

運営責任者:橋本哲児

売れるマーケティングの専門家 主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングの世界で17年間活躍。 東京都港区在住、兵庫県西宮市出身。 1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。 しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」などと評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。 2008年に独立。大手上場企業や起業家(中小企業)などの顧問を歴任。 現在はリサーチや分析、商品開発、セールスコピー(ライティング)、ブランディングなどを通じて、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。ライフワークとしてスティーブ・ジョブズなど偉大な業績をあげた人物の研究を続けている。著書に『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉 』『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』がある。

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


sponsored link
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

sponsored link
レクタングル(大)広告