商品開発実践講座を案内した後、どんな結果だったのか。

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

案内した結果は

昨日(8/4)、15時半に配信。

9月スタートの商品開発実践講座の案内を一部のメールマガジンで配信をしました。

startup-593334_1280

商品開発実践講座というのはコレです。
(まだ、読んでいない人はあとでチェックしてみてください)

product-program-1

15時半に配信され、1、2分ほど経つと、Facebookのメッセージに何かが届いている。

さらにEメールも届いたようだった。

「まだ送ったばかりだから、申し込みではないだろう……」

と反射的に思うのだけど、Eメールの件名を見ると

「商品開発実践講座 申し込み」

とある。

読んでみると、

ぜひ、参加したいです。説明会ではなく、早速お申し込みをしたいのですが……

とあった。

講座は少し高額なので、説明会をまず申し込んでいただくようになっているにも関わらず、です。

で、別のFacebookのメッセージを見ると、今度は知人から

申し込んでもいいですか?

とご丁寧に連絡をもらった。

その後、Facebookでつながっている人はもちろん。『MOTIV』『SELPRO』などのメディアだけを見ている人からポツポツと説明会のお申し込みをいただいた。

(やはり、メディアの力は凄い。メルマガよりも自分には強力)

まだ配信して時間が経過していなかったので、コンバージョン率(申込率)が高いんだろう、と思って見てみると、

「おぉぉぉぉぉ……」

思わず、声を出したくなるくらい、異常なほど高かった(現段階で見ても高いです)。

そもそも、その日1日の平均滞在(セッション)時間は7分2秒(商品開発実践講座も含めたモノです)。他の通常のブログなどが30秒だったり、1分に満たないケースもあることを考えると相当読まれている。

20160804-1

実はこの平均セッション時間は『SELPRO』全体で。(商品開発実践講座の)案内ページだけで見ると、15分33秒です。

また、あの案内ページは起業家の方向けに創ったのだけど。大手企業の方からも数件ご連絡をいただきました。

今回の案内ページ

今回の案内ページは調査などをしつつ創ったもの。

なので、協力してくれた女性起業家の方にお礼のメッセージを送ったのだけど。自分のことのように喜んでいただいた(Kさん、本当にありがとうございます。今度、何かで全力で協力しますね)。

お申し込みいただいた皆さんはもちろん。
読んでいただいた皆さん。本当にありがとうございました。

今回、申し込まない方も、あの案内ページは今のところ申込率が高いものなので、何かの参考にしていただければと思います(なんか、こう書くと偉そうな感じでイヤなのだけど。本当に高いので 笑)。

追伸:今回の反響で特に思ったのですが。やはり「個別対応」じゃないとムリだな、と思いました(講座は個別対応です)。

単に教えて、「じゃあ、やってください」というのは本当に難しい。

実際に一緒に取り組むと、膨大な「間違い」があるんですよね。

「ココもブレーキになってるし、アレもブレーキになってるし……。こう改善していきましょう」などと。

間違いや問題を発見する度にクリアしていかないと。まず、売れないので。個別対応が本当にオススメです。

今、売れなくて困っているような人でも「売れる商品」を創れば、全てが変わります。

シンプルです。

マンツーマンで創る!商品開発実践講座

現在(2016/8/5現在)、『SELPRO』人気ランキング2位で、人気のページです。

マンツーマンで創る!商品開発実践講座
 商品開発実践講座の顧客事例(後ほどご一読ください) 顧客事例『売上が上がるたった1つの理由とは何か?「売れる」「売れない」の違いとは…』(2017/4/11) 顧客事例『売上、利益を上げる支援のために絶対に必要な2つのこと…』(2017/4/7) 顧客事例『商品...
sponsored link
レクタングル(大)広告