読むだけで決断力が激変する3つのルール!成果と決断の関係とは…

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

成果が上がらない意味は何か

マーケティングに携わったのは17年。

その間、様々な企業やビジネスに関わってきて、成果が上がらない原因をずっと研究してきているのだけど。

これを考えるには、そもそも「成果が上がらない」とはどういう状態なのかを知る必要がある。

成果が上がらない人は、色々なことをやって成果が上がっていないわけではなく、その多くは成果以前に「物事」が実現していない(「物事」が成功するにしても、失敗するにしても)。

さらに掘り下げていくと、それは行動が続かないことにある。

じゃあ、その原因は何かというと「決断する」ことができていないことにある。

こう話すと「決断なんて、考えを決めるだけのものだろう」と考える人もいるかもしれないけど、そうではない。「決断する」というのは全く違う意味をもつのだ。

今回は「決断する」ことについて、説明していきたい。

「読むだけで決断力が激変する」というタイトル。これは正直、胡散臭いタイトルだけど、激変するくらい、意味のある内容だと思う(もちろん、人によるけど)。

では、はじめていきたい。

決断とはどういう意味なのか

「決断なんて、考えを決めるだけのものだろう」と考えた人。

これはもちろん多いと思う。

ただ、考えを決めるものというだけではない。重要なことは次のことだ。

行動に紐づく。

つまり、どういうことかというと、たとえば、AとBというものがあり、「Aに決めます」と決めるだけのことだとおそらく多くの人が考える。

でも、違うのだ。

「Aに決める」という思考だけのことではなく、「Aをやる」という行動に紐づくものだ。もっといえば、Aをやり抜くと決めることだ。

グリットとは

少し前に話題になっていた「グリット」とつながるものでもある。

グリットというのはペンシルバニア大学心理学教授のアンジェラ・リー・ダックワース氏が語っていたものだ。彼女は次のように語っている。

「(成果の違いは)高学歴や知能の高さではありませんでした。外見の良さでも、身体的能力の差でもありません。これこそが『グリット』です。
『グリット』とは、物事に対する情熱であり、また何かの目的を達成するためにとてつもなく長い時間、継続的に粘り強く努力することによって、物事を最後までやり遂げる力のことです」

最後にある「物事を最後までやり遂げる力」とあるが、「決断する」というのは「やり抜くと決める」ということだ。

つまり、あなたが何か課題を目の前にして、決断しない状況というのは、「私は行動しません」ということだ。

当然、行動していないのだから、仕事は山積みになり、放り出され、ギリギリになって行動しても、いいかげんなものになってしまう。質の悪い適当なものになる。

うまくいくわけなどないのだ。

読むだけで決断力が激変する3つのルール

1.決断すること

ルール1は話したとおり、課題があるのであれば、その課題について「考えよう」ではなく、その課題について決断を下すことだ。

言い換えると、その課題をやり抜くのか、やめるのかを決めるということだ。このように決断することで100%前に進むことができる。

やり抜くと決めた場合は確実に前に進むし、やめると決めた場合も次の仕事に進むことができるのだから。

2.決断し、決断し、決断する!

決断し、さらに次のことを決断し、また次のことを決断する。

このように決断を繰り返していくと、どういうことが起こるか。

決断を繰り返すことは行動を繰り返すということ。

小さな行動でも、まず始めてみるとモチベーションが高まってくる経験はあると思うけど。まさにそれと同様に、決断を繰り返し、行動を繰り返すことは、モチベーションが一気に高まっていく。情熱的になっていく。

3.決断は基礎を築く

決断をすることは行動を伴うのだ。行動すれば、何らかの成果が生まれる。その成果がビジネスの基礎を築いていく。

ここは単に考えていることとは明らかに違う。どれだけ考えても、行動しなければ、成果は生まれない。

決断することだ。

ここまで読むだけでも「決断」したくなってくると思うけど、逆にダメなケースを話していきたい。

決断できないとダメになる

決断の先延ばし

「決断を先延ばしにする」とはどういう状態か。

問題が難しいから、後にしようとか、完璧な答えを見出すのが大変そうだから、後にしよう、などだろうけど。どんな問題であっても、そうした問題に対する完璧にする答えは見つからない。何一つ取り掛からなければ、時間をかけて待っていても、やってきたりはしない。

たとえば、広告などを創っていてもそうだけど、スタートから完璧な答えは見つからない。幾度も幾度も挑戦し、顧客の反応を見て、試行錯誤を重ね、そしてようやく答えらしい答えが見つかってくる。それでも完璧ではなく、日々繰り返していく。

売上や利益が上がったとしても、それで終わりではなく、繰り返すのだ。

だから、1週間後に決断するのも、今日決断するのも実は一緒だ。決断を先延ばしする必要はない。

完璧な決断はない

広告に完璧な答えにたどり着くことがないように、完璧な解決策が見つかることはまずない。

「失敗したら、どうすればいいか」と決断を恐れてしまう人もいるかもしれないけど、決断を間違えてしまうことを恐れる必要はない。

間違えたら、方向転換をすればいいだけだ。

長い期間、決断しないとどうなるのか

特に大きな問題だと長い期間、決断せずにいる人もいるかもしれない。

でも、長期間、決断せずにいることは、長い間、行動せずにずっと悩んでいることを意味する。これはモチベーションを一気に低下させる。

モチベーションを高める上で行動は重要だ。行動し、変化が起き、そこからモチベーションが高まってくる。

決断し、やり遂げると決めることだ。

あなたへの質問

高い成果を実現し、物事を成し遂げていくために次の質問に答えてほしい。

  • 今、あなたは物事を実現していると感じているだろうか(実現していないと感じるなら、決断していないことが原因かもしれない)
  • 決断するために、あなたはこれからの日々どのようなことができるだろうか(そんな人は、時々この記事を見返し、決断することを常に意識してほしい)。

17年超の経験をもつプロが
売れる秘密」を提供

17年間やってきて、コレをやったらまず売れない、という話もしていきます

オススメ

・独立、起業で失敗したくない人
・世の中の多くの情報の中、無意味な情報で失敗したくない人
・商品、コンテンツの開発、集客や顧客について間違えたくない人

提供する情報

17年超のマーケティング経験をもつプロが厳選した情報。
実際に成果が上がった情報をご紹介します!
優先的にイベントなどの情報もお届けします。

実際の現場で使える内容です

メール講座 これまでの一例

・超怠け者のシゴト術
・怠け者の起業家はどうすればいいのか
・あなたの問題を解決しながら、売れる商品が創れる1つの方法
・10倍読まれるコンテンツが創れる3つのステップ
・売れる商品を創るために100%必要な視点「商品の前に創らないとダメなモノ」
・実績がない、お金がない起業家が意識すべき3つのコト
・成果を出せない人が物事を達成できない理由
・目標、ゴールが10倍実現する「計画」を立てる5つの法則
・独立起業に必要な「自信」を創る2つの方法
・多くの人を魅了する商品を創る方法
・流行に乗る商品と乗らない商品、どちらが成功するのか
・集中できない人が嫌でも集中できる4つの方法
・なぜ、思考は現実化しないのか、その理由とは

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


 

「無料なのに有益なノウハウ」

「素晴らしい情報ありがとうございます。有益なノウハウをいただけるのでとてもありがたい講座だと思っています」

「自分のビジネスに使うことを考えて、読んでいます」

「マーケティングを深く理解していなかったので、自分たちのビジネスにどう組み合わせればいいかと常に考えながら、読んでいます」

「使える情報で満足」

「大変、満足。 特に◯◯の作り方や◯◯を活用した手法は今日から日々の活動に反映していけるものでした。 (中略)◯◯や◯◯もトークスクリプトに反映できそうだと思いました」

運営責任者:橋本哲児

売れるマーケティングの専門家 主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングの世界で17年間活躍。 東京都港区在住、兵庫県西宮市出身。 1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。 しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」などと評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。 2008年に独立。大手上場企業や起業家(中小企業)などの顧問を歴任。 現在はリサーチや分析、商品開発、セールスコピー(ライティング)、ブランディングなどを通じて、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。ライフワークとしてスティーブ・ジョブズなど偉大な業績をあげた人物の研究を続けている。著書に『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉 』『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』がある。

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


sponsored link
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

sponsored link
レクタングル(大)広告