失敗しているビジネスを喜劇に変えるチャップリンの法則

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

「ビジネスがうまくいかない」

独立起業してビジネスがうまくいかなくなると、相当焦ってしまうだろう。「私は何をやっているんだろう」と夜眠れないことだってあるだろうし。

「資金は大丈夫か……」などとショートするリスクを抱える中で、強烈なプレッシャーの中、ビジネスを進めていかなくてはならない。これは辛いことです。

焦りも生じて、「もう、どうしていいか、わからない」と混乱した状況に陥ってしまうことだってあるわけです。

puzzle-587821_1280

ただでさえ、独立や起業は先があまり見えない中でビジネスを創るのに、焦ってしまったら、「もう何をしたって、うまくいかない」と思い込んでしまう状況に陥ることだってあります。まさに複雑なパズルを目の前にしたように、です。

絶対にしてはいけないこと

もし、あなたがそんな状況に陥っているのであれば、僕がまず言いたことは次のことです。

「『失敗』にフォーカスしすぎないでください」

誤解しないでほしいのですが、「失敗を無視してください」というわけではありません。失敗はきちんと押さえる必要があります。ですが、その失敗について、ひたすら悩み続けても何一つ解決には向かいません。それでは最悪の状況に陥っていくだけです。

anxiety-859370_1280

成功への「道」を考えてください

そういう時は「失敗」ではなく「成功への道」にフォーカスすることです。どうすれば、成果を上げられるのかを考えていくわけです。

いつまでも「失敗した。(だから)また、失敗するんじゃないか。オレはもうダメだ」などと頭の中で幾度も幾度もその失敗を刻みこむのではなく、です。

「必ず成功する術はある」と信じて、「成功への『道』」を考えることです。

forest-1419856_1280

業界全般がうまくいかなくても……

もしかしたら、あなたは「(自分のいる)業界全般がパッとせず、うまくいっていない。だから、『成功への道』なんてない」などと諦めているかもしれない。

ですが、そのような状況でも、他の業界に目を向ければ、必ずどこかにチャンスはあります

たとえば、『産業天気図』でいえば、「雨」や「小雨」(景気が悪い)が全業種のうち、3分の2を超えるような世界同時不況のような状況であっても、3分の1弱の業種は違うわけです。「晴れ」ではないとしても、「薄日」や「曇り」の業種(景気が比較的良い)はあるわけです。

blue-88523_1280

成功への鍵はいくらでもあります

業界(業種)という切り口だけではありません。

商品サービスプロモーションという切り口で探せば、いくらでも「成功への道」は見つかります。

さらに大事なこと

そして、最も大事なことは顧客消費者を見ていくことです。

16年間、マーケティングに取り組んできましたが、そこを見ていけば、まず見つからないことはありません。顧客が一切お金を使わないなんてことはないし、確実にヒントは見つかるわけです。

purchase-hall-293513_1280

悲劇ではなく、喜劇を観る

僕の好きなチャップリンの言葉に次の言葉があります。

「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇」

まさにこの言葉どおりです。

「失敗」にクローズアップしてしまうと、より悲劇になっていきます。ロングショットで見て、広くヒントを探すこと。それがとても重要なのです。


17年超の経験をもつプロが
売れる秘密」を提供

17年間やってきて、コレをやったらまず売れない、という話もしていきます

オススメ

・独立、起業で失敗したくない人
・世の中の多くの情報の中、無意味な情報で失敗したくない人
・商品、コンテンツの開発、集客や顧客について間違えたくない人

提供する情報

17年超のマーケティング経験をもつプロが厳選した情報。
実際に成果が上がった情報をご紹介します!
優先的にイベントなどの情報もお届けします。

実際の現場で使える内容です

メール講座 これまでの一例

・超怠け者のシゴト術
・怠け者の起業家はどうすればいいのか
・あなたの問題を解決しながら、売れる商品が創れる1つの方法
・10倍読まれるコンテンツが創れる3つのステップ
・売れる商品を創るために100%必要な視点「商品の前に創らないとダメなモノ」
・実績がない、お金がない起業家が意識すべき3つのコト
・成果を出せない人が物事を達成できない理由
・目標、ゴールが10倍実現する「計画」を立てる5つの法則
・独立起業に必要な「自信」を創る2つの方法
・多くの人を魅了する商品を創る方法
・流行に乗る商品と乗らない商品、どちらが成功するのか
・集中できない人が嫌でも集中できる4つの方法
・なぜ、思考は現実化しないのか、その理由とは

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


 

「無料なのに有益なノウハウ」

「素晴らしい情報ありがとうございます。有益なノウハウをいただけるのでとてもありがたい講座だと思っています」

「自分のビジネスに使うことを考えて、読んでいます」

「マーケティングを深く理解していなかったので、自分たちのビジネスにどう組み合わせればいいかと常に考えながら、読んでいます」

「使える情報で満足」

「大変、満足。 特に◯◯の作り方や◯◯を活用した手法は今日から日々の活動に反映していけるものでした。 (中略)◯◯や◯◯もトークスクリプトに反映できそうだと思いました」

運営責任者:橋本哲児

売れるマーケティングの専門家 主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングの世界で17年間活躍。 東京都港区在住、兵庫県西宮市出身。 1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。 しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」などと評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。 2008年に独立。大手上場企業や起業家(中小企業)などの顧問を歴任。 現在はリサーチや分析、商品開発、セールスコピー(ライティング)、ブランディングなどを通じて、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。ライフワークとしてスティーブ・ジョブズなど偉大な業績をあげた人物の研究を続けている。著書に『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉 』『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』がある。

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


sponsored link
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

sponsored link
レクタングル(大)広告