「悩み」が消えてしまう!気持ちがラクになり成功に近づく方法

シェアする

nayami-sel

sponsored link
レクタングル(大)広告

仕事で悩んでいる人に…

ある一室で打合せがはじまった。

すると、目の前にいる起業家の彼はやや疲れた表情でこう話してきた。

……で悩んでるんです

black-m3-4-1

彼だけでなく、「悩んでいる」という言葉は幾度となく聞いてきたと思う。

特に経営者の方や起業家の方から「悩んでいる」と聞く。

でもそんな時、いつも同じことを考えてしまう。

悩んでも仕方がない、と。

こんなことをいうと、「なんて薄情な人だ」などという、きついメッセージが僕のところに送られてくるだろう。でも弁解はしない。本当にそう思ってしまうのである。

と強がったり、格好つけてそう言っているわけじゃない。本心からそう思う。

「あなたは薄情だ。悩んでいる人の辛さがわからないから、そんなことを気楽に言えるんだ」

あなたはそう思うかもしれない。

確かによくよく思い返してもみると、過去にはそういう風に悩んでいた時期もあった。

正直、以前は悩むことが多かったように思う。それがこつ然と姿を消し、今、自分の心の中を探しても、その片鱗がほとんど見つからない。

悩むことが少なくなったから…

そうだ、そういえば、悩むことが少なくなったから、独立してから(もう8年近くにはなるが)比較的順調に来たのかもしれない。

悩んでいたら、精神的に押しつぶされて、前に進めなくなることだってあったかもしれない。

ただ、成功してばかりではない。失敗だって数多くある。そんなに順風満帆ではない。なので、以前だったら「悩む」ことにどっぷり浸かってもいいような気もするけど、今は悩んではいないのだ。

世の中の人からすれば、「大変だ……」と悩むようなことがあっても、「そんなに大変じゃないよね」と前に進んでいける。

こんな話に興味がある人がどれくらいいるのか、わからないけど。今回はそれをコンテンツにしてご提供しようと思う。

長くはない。A4で1枚ほどの内容だけど、これを読んだら、様々なことが起きても、悩むことは少なくなるはずだ。

「いや、悩まなくなるなんて、そんなことはないでしょ。ハシモトさん」

今、電車か何かに乗っていて、手のひらにあるiPhoneに向かって、そう呟いている人もいるかもしれない。それでも言いたい。

まずは騙されたと思って、次のフォームに登録して読んでほしい。

感想をいただけると嬉しいです。

こんな人にオススメです

  • 仕事で悩んでいる人
  • 起業/独立で悩んでばかりで失敗しなくない人
  • 悩んでばかりいて前に進めない人
    (鬱病の方などは対象としていません。ご了承ください)



レポート案内後に、『SELPRO』運営者でもあるハシモトテツジの『オフィシャルメールマガジン』を送付させていただいています。マーケティング、起業、独立、書籍、イベントなどについて、オトクな情報を時折、配信しています。ご了承ください。

sponsored link
レクタングル(大)広告