独立起業で失敗している人が成功するのに必要なこととは…

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

2種類の人々

これまで、大手やベンチャー企業、起業家の方のマーケティングの支援をさせていだいていますが。

特に起業家の方に絞っていうと、支援を求める人には2種類の人がいます。

「マーケティングを見てください」と支援を求めるのだから、「困っている人だろう……」とそう考えるかもしれませんが、実はそれだけではないです。

この2種類の人々を知ることは「成功する」「成果を上げる」きっかけになると思うので、今回はその話をしますね。

A君
まさに困っている人がマーケティングを見てくださいとお願いしているのだと思いました
確かにそういう人もいるけど、そればかりじゃないんだよね
A君
うーん、気になります。それと成功するきっかけという話とどのようにつながるのかも気になりますし

うまくいっている人とうまくいっていない人

まず多いのは。

既に「成功」しているといえるほど、うまくいっているのに、さらにうまくいきたいと考える人々。これは多いです。

売上や利益が上がっているので「余裕がある」というのもあるのだけど。

それ以前に彼ら彼女らの考え方に違いがあります。

自分や自社の力だけでなく、外部の力を有効に利用して、さらに大きくしようとする。逆にいうと、そうした外部の力を有効に使う考え方だからこそ、大きく成功してきたとも言えます。

もう一方は現在がうまくいっていないので、困っている。だから、支援してほしいという人々。こちらも多いです。

対応は全く違う

ただ、うまくっている人とうまくいっていない人。

この2つの対応すべきポイントは全く違います。

ここはどちらの人が素晴らしいとか、素晴らしくないとかはありませんが。

対応させていただいて、強く感じることは……。

同じものを提供していてはうまくいかないってことです。

根本的な理由

根本的な理由は「思考」「行動」「習慣」にあります。

原因と結果ではありませんが。

うまくいっている人は「うまくいく思考、行動、習慣」をもっています。支援する時はそれらを深く正確に見出し、強固にし、顧客に伝わりやすくしていきます。

その上で、彼ら起業家が持っていない「必要なこと」を加えていく。他の多くで成功した方法など、成果がかなりの確率で見込める方法を、です。

すると、目に見えて、成果が変わり始めます。

創業してわずかの間に、年商1億に達したり。年商1億だったのが、3億になったりしていきます。

彼ら自身もこちらから提供する情報などを比較的素直に受け入れます。

考えてみると、これは当然のことで。彼らはどこかに成功した思考や行動、習慣をもっています。

たとえ、新たなアイデアでも、彼らのもつ成功した思考、行動(経験)、習慣などと結びつけ、「以前、同じようなことがあった」と結びつけて理解し、素直にそれを受け入れる。使えるものは使う、という感じでそれらを用いていくわけです。

うまくいかない人のポイントは違います

ところがうまくいかない人は違う。彼らはうまくいかない思考、行動、習慣をもっています。

1つだけではなく、時にはいくつもの、うまくいかない思考、行動、習慣が複雑に絡み合っている場合もあります。

少し厳しい言い方をすれば、彼らの思考、行動、習慣が間違っていて、ひいては彼ら自身が間違っている。だから、うまくいかないわけです。

素直な人が成功するといわれる理由

「素直な人が成功する」と言われているのはこれが理由です。

うまくいかない人が自己流でやり続けても、うまくいかない思考、行動、習慣をもっている。それが延々と続いてしまうわけです。

なので、まず、自分が「間違えている」ということに気づかなければならない。

うまくいっていないのだから、「間違えている」と素直に考えるわけです。

そして、素直に成果が出ない「間違い」を認め、素直に成果が出る「モノ」を認める。成果が出るものなら、素直に取り入れるわけです。

ただ、この単純なことが通常はうまくいかない。

うまくいかない人はまず自分が間違っているとは認めない。うまくいかない思考、行動、習慣をもっていても、その状況を素直に受け入れない。自分の間違いを認めず、自分流の考え方に結局、戻り、何1つ変わらないわけです。

なので、まずは自分の間違いに気づくこと。そして信頼できる情報や信頼できる方法。何より、信頼できる人がいたら、自分の間違っている思考や習慣は取っ払い、それにかけてみるのも1つです。

もちろん、誰かを盲目的に信じることはあまり良くはないと思うし、信頼できる人を見つけることも難しいとは思うのだけど。それでも、自分の習慣を変えることは難しいし。うまくいかない人が自分のうまくいかない習慣を変えるのは難しいからこそ、それらに勝負をかけるのも1つだと思います。

松下幸之助が語る「成功の要」

松下幸之助は「素直な心」が成功の要と考えて、次のように語っていました。

「うまくいかんというのは、とらわれるからや。素直でないからや。だとすれば、素直でないといかん、と。素直な心こそが人間を幸せにし、また人類に繁栄と平和と幸福をもたらすものであると、わしはそう考えたんや」

素直になることです。

自分のことはもちろんですが、変に強がったり、変に逃げようとしたりせず、自分やこの世界を素直に見ることです。


17年超の経験をもつプロが
売れる秘密」を提供

17年間やってきて、コレをやったらまず売れない、という話もしていきます

オススメ

・独立、起業で失敗したくない人
・世の中の多くの情報の中、無意味な情報で失敗したくない人
・商品、コンテンツの開発、集客や顧客について間違えたくない人

提供する情報

17年超のマーケティング経験をもつプロが厳選した情報。
実際に成果が上がった情報をご紹介します!
優先的にイベントなどの情報もお届けします。

実際の現場で使える内容です

メール講座 これまでの一例

・超怠け者のシゴト術
・怠け者の起業家はどうすればいいのか
・あなたの問題を解決しながら、売れる商品が創れる1つの方法
・10倍読まれるコンテンツが創れる3つのステップ
・売れる商品を創るために100%必要な視点「商品の前に創らないとダメなモノ」
・実績がない、お金がない起業家が意識すべき3つのコト
・成果を出せない人が物事を達成できない理由
・目標、ゴールが10倍実現する「計画」を立てる5つの法則
・独立起業に必要な「自信」を創る2つの方法
・多くの人を魅了する商品を創る方法
・流行に乗る商品と乗らない商品、どちらが成功するのか
・集中できない人が嫌でも集中できる4つの方法
・なぜ、思考は現実化しないのか、その理由とは

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


 

「無料なのに有益なノウハウ」

「素晴らしい情報ありがとうございます。有益なノウハウをいただけるのでとてもありがたい講座だと思っています」

「自分のビジネスに使うことを考えて、読んでいます」

「マーケティングを深く理解していなかったので、自分たちのビジネスにどう組み合わせればいいかと常に考えながら、読んでいます」

「使える情報で満足」

「大変、満足。 特に◯◯の作り方や◯◯を活用した手法は今日から日々の活動に反映していけるものでした。 (中略)◯◯や◯◯もトークスクリプトに反映できそうだと思いました」

運営責任者:橋本哲児

売れるマーケティングの専門家 主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングの世界で17年間活躍。 東京都港区在住、兵庫県西宮市出身。 1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。 しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」などと評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。 2008年に独立。大手上場企業や起業家(中小企業)などの顧問を歴任。 現在はリサーチや分析、商品開発、セールスコピー(ライティング)、ブランディングなどを通じて、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。ライフワークとしてスティーブ・ジョブズなど偉大な業績をあげた人物の研究を続けている。著書に『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉 』『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』がある。

登録は無料

申込はカンタン。5秒で登録可能!
今なら『売れるメール講座』に無料で参加できます!


sponsored link
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

sponsored link
レクタングル(大)広告